こんにちは!岐阜県高山市の株式会社ONE・RISEです。
弊社は、軽天工事やボード貼り工事などの内装工事を承っています。
今回は、「内部設備を作り付けるための下地作りってなに?」という疑問をお持ちの方に、弊社の内部設備のための下地作りをご紹介します。

造作大工が行う仕事とは?


造作大工が行う造作工事とは、建物内部の下地作りを行うことです。
建物を建てる際、規模に関係なくこの下地作りが重要となります。
間仕切りとなる壁や窓台の設置、石膏ボード・野縁の取り付けや、作り付け家具を設置するための下地作りなどです。クロス貼りやキッチンの設置といった内装工事に入るまでの工程を行うのが造作大工の仕事となっています。

下地作りは重要!

下地作りは、造作大工の仕事のなかでもとても重要な工程です。
作り付け家具などを設置できるようにするためにも、下地作りが欠かせません。
石膏ボード製の壁の下地では、そのままの状態で作り付け家具を設置できないからです。
そのほか扉や窓などを付けるための枠作りも、下地作りの一環として行います。

作り付け家具の設置方法とは?

取り付け家具の設置方法として、2つのパターンあります。
・家具屋さんが工場で作成後、現場で組み立てを行う
・造作大工が現場で作成し、設置する
この2つのパターンで設置を行っています。
複雑な構造の作り付け家具であれば、専門の家具屋さんに作成してもらいますが、比較的単純な棚であれば造作大工がその場で施工していますよ。

造作工事なら弊社にお任せください!


弊社はこれまであらゆる施工実績を重ねてまいりました。
天井ボード貼りやLGS工事なども可能なため、ご希望に沿った対応を致します!
お客様の理想に限りなく近い内装仕上げを実現することが可能です。
岐阜市で造作工事などお考えの方は、お気軽にお問い合わせください!
ご来店・お問い合わせをお待ちしております。

【求人】新規現場スタッフ募集中

現在弊社では内装工事のスキルを身につけてご活躍したい方を募集中です。
経験者だけでなく、未経験者からのご応募も大歓迎です。
専門的な技術が必要な仕事ですが、資格取得支援制度などをご活用いただき、少しずつスキルアップしていきましょう。
案件数も豊富にあるため、入社してすぐに業務をスタートできる環境です。
皆様からのご応募をお待ちしております。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社ONE・RISE
〒506-0802 岐阜県高山市松之木町2500-1
TEL/FAX:0577-32-3634