こんにちは!
岐阜県高山市に拠点を置き、LGS工事やボード貼り工事、リフォーム工事などを手掛ける株式会社ONE・RISEです!
戸建て住宅はもちろんのこと、店舗やビルなど、幅広い用途・規模の建物を対象に内装工事を行っております。
「内装業界に興味があるけど、向き不向きはあるのだろうか?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
今回は内装業界に向いている人・向いていない人について解説します。

内装業界に向いている人とは?

疑問
内装業界に向いている人の特徴を3つご紹介します。

1.細かい作業が好きな人

内装工事は人目に付く部分の作業が多くを占めており、細かい作業もあります。
細かい部分を丁寧に仕上げることは、お客様に満足していただくために必要なことです。
始めは上手くできなくても、細かい作業を繰り返し丁寧に行い、経験を積んでいけば技術はついていきます。
細かい作業が好きな点は大きな強みでしょう。

2.報告・連絡・相談ができる人

内装の仕事は、報告・連絡・相談ができる人に向いています。
内装の現場では、各工程で専門の職人が分担、協力して作業を行います。
おしゃべりが上手になる必要はありません。
相手からの指示や質問を正しく受けとれること、自分から伝えるべき情報を適切に伝える能力が求められます。
適切な連絡・報告・相談ができることは、内装業で仕事をする上でとても大切なことです。

3.体力がある人

内装業の現場は室内での作業が中心となりますが、作業に使う資材などの重いものを運ぶ必要があります。
内装現場は基本的に室内のため、日差しを浴びることや雨に濡れることはありません。
しかし、空調が入っていない現場も多くあります。
空調のない中で作業を長時間行うためには、体調管理ができることも大切でしょう。
もちろん、体力は日々作業を行うにつれてUPしていきますし、体調管理のコツも掴めていけます。
まずは仕事を続けていくことが大切です。

内装業界に向いていない人とは?

今度は向いていない人の特徴を2つご紹介します。

1.現場仕事が嫌いな人

内装業の仕事は、日々現場が変わります。
毎日同じ場所でのデスクワークでないとやる気が出ないという人には、向いていないかもしれません。

2.責任感がない人

前述したとおり、内装業の仕事はお客様の目に付く仕事です。
建物内の仕上がりを左右するため、知識と技術力を磨く必要があります。
また、早いだけで雑な仕事を行うと途端にクレームにつながり、会社も内装業者としての信頼を失ってしまうでしょう。
責任感を持って仕事ができない人は、内装業界には向いていないといえます。

【求人】新規現場スタッフ募集中

履歴書と職務経歴書とスマホ
ただいま弊社では、事業拡大のために新規現場スタッフを募集中です。
賞与年2回・資格取得支援制度があり、GW休暇や夏季・年末年始休暇もしっかり取得していただけます。
働き方も正社員や契約社員、アルバイトなど、ライフスタイルに合わせてお選びいただけますよ!
待遇のいい環境で働きたい方は、ぜひご応募ください!

内装工事は弊社にお任せ!

リフォーム・内装工事は高山市や岐阜市に対応の内装業者・株式会社ONE・RISEにお任せください。
一つ一つのご依頼に、スタッフ一同誠心誠意対応いたします。
ご相談・ご依頼はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社ONE・RISE
〒506-0802 岐阜県高山市松之木町2500-1
TEL/FAX:0577-32-3634