こんにちは!岐阜県高山市に拠点を置き、LGS工事やボード貼り工事などを手がける株式会社ONE・RISEです!
「軽天下地って重要なものなの?」
このような疑問を抱く人も多いでしょう。
そこで今回は、「ご存知ですか?軽天下地の重要な役割」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください。

軽天下地とは?


軽天下地とは、軽天で作られた骨組みのことです。
「下地」という文字からわかるように、下地材としての骨組みを作ります。
軽天下地を適切に組み上げることで、内装を強固に支える基盤となるのです。
弊社でも軽天工事をメイン業務としており、さまざまな現場を対象に施工を行っております。

壁や天井を支えることが役割!

軽天下地は、壁や天井の下地として採用されています。
従来通りの木材で下地を作ると、どうしても時間がかかってしまいますが、軽天下地であれば無理なく工期の短縮が可能です。
現在では、リーズナブルかつ工期の短縮ができる軽天下地の需要が高くなっています。

パーティションとしての役割も!

店舗やオフィスなどにおいて、パーティション工事が行われるケースは多くあります。
パーティション工事とは、いわゆる間仕切り工事のことです。
軽天下地は耐久性や施工性などの点で優れているため、さまざまなパーティション工事で利用されています。

内装工事のことなら株式会社ONE・RISEへ!


岐阜県高山市に拠点を置く弊社は、内装工事を中心に手がけております。
LGS工事・ボード貼り工事を得意としており、多数の実績を積み上げてまいりました。
OA床工事やフリーフロアー工事も行っておりますので、ぜひご依頼ください。
最後の仕上がりまで意識し、高品質な施工をお届けいたします!
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話またはWEB上のメールフォームより受け付けております。
まずはお気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!


株式会社ONE・RISE
〒506-0802 岐阜県高山市松之木町2500-1
TEL/FAX:0577-32-3634