ただいま弊社では、現場スタッフを求人募集しています。
そこで今回は、求職者に役立つ情報をお伝えします。

先に施工するのは壁下地?天井下地?

内装工事をする場合、先に施工するのは壁下地と天井下地のどちらなのか悩みますよね。
結論からお伝えすると、現場によって異なるというのが答えになります。
一般的な施工の順番は、「天井下地→壁下地→天井・壁ボード」です。
つまり天井下地を先につくるのが通常の手順だといえます。
ですが「壁の仕様に指定がある」「壁を境に天井の高さが異なる」「先行して天井を組めない」などの特殊な施工の場合は、天井下地より壁下地を先に施工します。

ご応募をお待ちしています!

内装工事やリフォームの仕事を始めてみませんか?
ご興味がある方は、岐阜県高山市の株式会社ONE・RISEの求人にご応募ください。
弊社は、飛騨エリア・北陸エリア・東海エリアで活動している内装業者です。
従業員一同、皆さまからのご連絡をお待ちしています。


株式会社ONE・RISE
〒506-0802 岐阜県高山市松之木町2500-1
TEL/FAX:0577-32-3634